京町温泉郷

川内川のほとりに湧く
詩情豊かな温泉郷


野口雨情や種田山頭火の文学碑が立つ詩情豊かな湯の里。
温泉は明治末期、肥薩線の工事中に湧出、
大正以降に温泉街が形成された。
昔ながらの風情が漂う温泉地です。
昼は二日市でお買い物、 夜はゆっくり温泉につかって
京町をご堪能ください。


京町温泉郷ホームページへ